投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

JSAボールエクササイズ Vol.20 10月21日

エクササイズの前に、
背筋と腕の繋がりを確認しました。
何か腕が上がり難いなあ・・という時の参考に。

腕を上げる側の腰部に反対の手を当て、腕を上げると、
背筋が大きく反応するのが手に伝わってきます。
肩甲骨がスル~っと大きく滑り、腰部の背筋(広背筋)もそれに伴った動きをします。

え、動いてないよ、という場合は、
肩甲骨が動かず肩で腕を上げようとしているか、
動きを感じ取る力が鈍っているか;

ということで、
動かすべき部位を動かせるようにする・・今回のケースでは肩甲骨。
そして、動きを感じ取る練習をしました。
これまでの動作の習慣を変えることは容易でなく、
1度では到底上手くいきません。しつこい位練習を。
(自分、6年練習してもまだまだ・・)


次回は11月25日の予定です。

バー・ワーク 10月7日

上下に延びていく体軸を常に意識しながら動きました。

プリエをしても、体全体が沈まないよう重心を上へ上へ。

レッスンの間中ずっと持続です。相当な集中力を要します。
苦行ではなく(笑)、体を固めるのでもなく、アライメントを調えていきます。
最終的には、集中!と気合いを入れずとも出来るようになるのが理想。


次回は11月11日を予定。


JSAボールエクササイズ Vol.19 9月30日

初参加の方がいらっしゃり、初心に戻って入門編。

脊柱、鎖骨、肩甲骨、仙骨の場所をマークし、
各所スモールボールを使い押圧。

まずは静かに体の力を抜いて、ボールに委ねます。
ボールによって関節に押圧がかかると、関節面が滑らかになり、
更に関節を動かすことで滑らかさが増し、
うわっこんなに腕が上がる!足が上がる!背中反れる!と最初はビックリします。
本来持っている関節可動域です。

関節が滑らかになった所でエクササイズを行い、(ほぐれた~、で終わりではないのですよ)
正しく使うことを体に覚えさせます。

体のパーツは沢山あって、骨だけでも200ほど。関節はもっと多く260。
これだけの骨と関節を毎日動かしていたら、どこがしか正しく動かし切れない所が出てきます。
それが積み重なり、痛みとなって現われます。痛みを抱えながらの生活、嫌ですよね。。

人によっては、体を動かす感覚が薄れてしまって、
蘇らせるのに数年と時間がかかることもあります。
とはいえ、3年、5年などすぐに経ってしまうので(笑)、
ほんの数回のエクササイズで投げてしまわないことが秘訣です。

台風の中をご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は10月21日予定です。