投稿

8月, 2019の投稿を表示しています

JSAボールエクササイズ Vol.30 2019.8.25

短いながらも猛暑を過ごし、夏疲れが出る時期です。
暑さでバテて・・というよりも、冷房の冷えで体の不調サインが出ている人、沢山居ますね。
特に背中、真冬並みに硬くなっています。
そんなことで、今回は背中を中心にアプローチしていきました。

日常生活では無意識のうちに、脊柱の回旋=振り向き動作というものを頻繁にしています。
実際に動いているのは脊柱だけでなく、胸骨、肩甲骨、肋骨、股関節までも連動しています。
(立位では更に膝、足首なども関連します。)
この連鎖運動が上手くいっていないと何処か不具合が出てきます。

脊柱の動きが整うことで、その周辺も一緒に整って・・など一度で上手くいくケースは多くありませんが、アプローチを続ける都度連動して整っていきます。

最後に、忙しい朝の時間に5分以内で出来る脊柱エクササイズを行いました。
スモールボールを使うとより効果が上がります。
さて1ヶ月後の成果は・・?

次回は9月29日(日)を予定。


マジック鑑賞

イメージ
普段はレッスン対応でなかなか機会が無く、やっと今日お邪魔出来ました。
会場はスタジオが入っているビルの2階、学習塾ウェイさんが主催しています。
今回は何と第162回!

マジック大好きな面々が集まって、次から次へと目の前で繰り広げられるワザに釘付け。
手に持っていたコインが消える?腕を伝って反対側の手からチャリーン??なんでー!!??

あっという間の1時間、その後の懇親会にも同席させていただき、
そこでも引き続きマジック・マジック・・・
一つトランプの技を教えていただきました。が、練習を積まないと無理~、、
ともあれ、楽しいひと時でした。

『マジックを楽しむ会』学習塾ウェイ
 毎月第3土曜日 18:00~ 無料です。ご興味のある方は是非♪


お盆休み

15日から3日間、スタジオはお休みをいただきます。

とはいっても、ほぼ3日間スタジオに詰めて、
お披露目会の振り付けやら大掃除やらお盆明けからのレッスンの準備と、
とても3日では足りない位なのですけれど(苦笑)

お休み明け、スタジオに来たら「あれっ何かが違う?!」という程の、
小っちゃなリニューアル --をする予定。そこまで行き着けるかな?

さて、台風が心配ですが、千葉はどれ位の影響となるでしょうか・・


チェケッティ・メソッドのDVD

イメージ
待ちに待ったチェケッティ・メソッドの日本語版のDVDが到着。

初めてメソッドを受講したのが一昨年、私ごときが初っぱなから最上級の「ディプロマ」を3日間。
想像以上の難易度に、知らないって怖い・・を身に染みるほど感じました。
たったの3日間で習得出来たことはほんの僅かでしたが、これでもう怖くない怖くない(開き直り早過ぎ;)

ディプロマは、バレエ団のソリスト相当レベルだそうです。勿論全てポワントで行うのが前提。
アームスの付け方や回転、ジャンプなど、他のメソッドには無い独特な動きが更に難易度を高めます。
それが新鮮でもあり、踊りへのヒントを与えて下さいます。

DVDで一つ残念なのは、バーレッスンが収録されておらず、
まぁそれは直接レッスンを受けに来いということで・・
お披露目会が終わったら、また新幹線で、飛行機で、レッスンを受けに行ってまいります。
というより、受けさせて貰えるでしょうか・・?(笑)

チェケッティというと、超絶技巧な足捌きオンパレードで何か近寄りがたいイメージがありますが、
上体の優雅でありながらシンプルで無理の無い動きは、経験が浅い方にも取り組みやすく、
どのメソッドにも活用できるものと思います。

そんなことで、我がスタジオでもごく一部ながら使わせていただいています。
自身も動けば動くほど無駄な力が抜けていき、芯から体が使えてくるのが実感できます。
レッスンの理想形ですねー。

【お披露目会2019】衣裳打合わせ

イメージ
7月から始まったお披露目会稽古、振りもひと通り付いてお盆休みが明けたら稽古再開です。

今回数か所お世話になる衣裳屋さんの一社、ビーシーコスチュームさんへ、
衣裳の打ち合わせにお邪魔しました。



扉を開けると、思わぬ狼さんに再開。懐かしい~!
それから見えてきた光景は、
衣裳 衣裳 衣裳 ・・・ 
どの位の広さでどの位の数があるのかもお聞きしませんでしたが、もの凄い数の衣裳に圧倒されっぱなしでした。

1点衣装合わせをし、今の時期暑いの何の;(何を着るかは内緒)
2人がかりで手伝って下さり、着方を教えていただきました。
ダイエット、頑張ります(笑)

ビーシーコスチュームさんは、どれもデザインが素敵なのは勿論のこと、男性用の衣裳が充実。
プロ・アマチュア問わず利用されているとのことで、次回は私でなく(?)ぜひ男性の方に着用いただけるよう養成をですねぇ(ニヤリ)。

この後、吉田都さんのラスト公演へ。
バレエを観て泣き顔で帰ってきたのは初めてでした。
踊りで感激させることが出来るようになりたいものです。
お披露目メンバーの皆さん、宜しくです。


バー・ワーク 2019.8.4

8月はお盆の関係で、「バー・ワーク」は一週目に行いました。

今年もやってきた猛暑。
最も暑い時間帯にスタートするこのクラス、スタジオに辿り着くまでの体力消耗も半端無く、
内容は全体的に緩めに。

外の猛暑と対称に室内の冷房の冷え、身体は知らず知らずのうちに疲労しています。
(ぜひ身体に聞いてみて)
疲労が都度リセットされればよいのですが、リセットされずに疲労が積み重なると様々な不具合が出てきます。

そうなる前の手立てとして、自分で出来ることは沢山あります。
硬く短くなった筋肉を緩めて本来の長さに戻す、浅くなった呼吸を本来の深さまで復活させる、流れが悪くなった血流・体液の流れを良くする、冷房で低くなった体温を上げる、等々。

バー・ワークはその手段の一つ、鍛える、強くするなどのキーワードは出てきません。
単調な体操は飽きてしまう、きつい運動は嫌だな、という方、お出で下さいね。(かなり宣伝)

次回は9月8日を予定。

ストレッチーズの可能性

ストレッチーズの『コンディショニング応用編』講習を受講してきました。
昨年沼津まで受講しに行き、今回再度の受講です。
何せ不器用で物覚えが悪い自分、前回は追い付くのにてんわやんわで1人ストレッチーズに絡まってました(笑)

お昼前からの6時間講習。盛り沢山な内容なのは勿論のこと、
最後に受講者全員一団となってのエクササイズ、楽しかったー!(←重要)。

当日の内容を講師の茂木伸江先生が書かれていますので、ご紹介。

茂木先生のブログ
https://ameblo.jp/moginobu/entry-12499147341.html

ストレッチーズを行うメリットや意義について、茂木先生のブログではきっちり書かれていらっしゃいます。
うんうん、そうなの!と共感しているだけの私、怠慢ですなー。反省。

現在我がスタジオで行っているストレッチーズ・レッスンは、
・金曜 コンディショニング
・50代からのバレエ塾
のみになりますが、他の時間でも随時取り入れてみたいと思います。
早速「プレ・バレエ」あたりになるかなと。チェアレッスンの一環で行います。
他は検討中。

ストレッチーズを手に取ったことのあるに人はお分かりの通り、
ゴムバンドやダンベルでは得られない、触覚から受ける神経伝達力を、
ストレッチーズでは鍛えることが出来ます。
頭頂、後頭部、腕の外側・裏側、座骨、脛、足裏、etc
バレエでも必須です。

ストレッチーズを開発したキンバリーさんも元々はバレリーナで、
バレエとストレッチーズはとても相性が合います。
現在は、ストレッチーズとバレエとで区分してレッスンをしているのですが、
もう少しバレエに食い込んでもいいかなと。
そんなことで、

バレエwithストレッチーズ

やりますよー!(いつやるの?笑)