投稿

3月, 2019の投稿を表示しています

生ピアノレッスン会 2019.3.24

イメージ
5カ月ぶり、千葉県文化会館での特別レッスンです。
生ピアノでバー、センターレッスン、そしてバリエーションを行いました。

今回は、練習室を午前中のみの確保で8時半入り!
朝早い時間から大変お疲れ様でした。

大きなお教室なら広いスタジオ内にピアノがあって、レッスンピアニストさんが毎時間弾くのが常ですが、当方極小スタジオにつき(笑)ピアノを置く場所が無く、年1回会場を借りて行っています。
今年は奮発して年2回になりました。

さて、レッスンピアノは、もちろんBGMで聴くのではなく、音の速さ、強さ、膨らみ、諸々を感じ取りながら動きます。普段のレッスンよりも大きなラインで動けるハズ。

バリエーションは『ドン・キホーテ』から「ドルシネア姫」の一部を練習しました。
今回は1回・30分限りといった超短時間。初めてで振り、表現法全てを網羅するのは流石に難しく、まずは物語の世界観を堪能していただければ◎です。

次回は10月、お披露目会と合体してバレエ三昧dayです。
楽しみましょう♪

スタジオ内リニューアル中

イメージ
日曜と月曜の2日間を連休にして、ホームページの引越し作業の予定でいましたが、
去年の夏から少しずつ進んでいたリニューアル工事も終盤、
ということで、急遽壁の修繕工事が入りました。

壁の前の荷物を移動するだけで結構時間を使ってしまい、
ああもう日付が変わって・・(苦笑)
明日もう一日工事が入り、火曜にはオープン当初のホヤホヤのペンキの香りが堪能出来ますヨ。


【ワークショップ】4月21日 ATR半蔵門「バレエダンサーのためのリコンディショニング」

外部ワークショップのお知らせです。
当スタジオもお世話になっております、 ATR半蔵門(トライ・ワークス)様が主催する
ワークショップが行われます。

☆会場は、ATR半蔵門(東京都千代田区・半蔵門駅or麹町駅)です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バレエダンサーのためのリコンディショニング
〜軸足の安定に必要な骨盤と股関節の動き改善〜

トレーナー:加古 円 ATC CSCS CES PES
開催日:2019年4月21日(日)9:30-12:30 受付9:00より
対象者:バレエダンサー ダンサー指導者 ダンサーを指導するトレーナー
レッスン費:6,480円(税込)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

詳細は、
http://atrhanzomon.tryworks.co.jp/event/190421.html
をご覧下さい。


バー・ワーク 2019.3.10

最初の30分は軽いフロアワーク、その後バーレッスンへ進みます。
この時間は、踊る、というよりかは、一連の動作の中で体のチューニングを目的とします。

今回は、アンデオールに意識を置くことを主に行いました。
股関節を外旋して骨盤を立てて内転筋を・・などと小難しく考え出したら体が動かない動かない、
一言で、左右の裏もも同士を向かい合わせ。
イヤでも股関節が外旋されます。膝を落とすプリエでなくなるので、膝への負担が圧倒的に軽くなります。
ということは、腰にも優しい。腰への負担が軽くなると次は?その次は?
と、連鎖反応を発見するのが楽しくなります。
書いてて楽しくなってきたので、私もこれから自主練します(笑)


次回は4月14日を予定。

芽吹き

イメージ
毎度おなじみ、スタジオ入口に佇んでいるブラッサイアです。

春の訪れを感じて、新しい葉っぱが生まれてきました。
(先月も生まれてたやん、なんて突っ込まないでー笑)

もうあと1日2日で小っちゃな葉が開きそうで、何だか嬉しくなります。

今日は1日スタジオの大掃除日。なのですが、既に午後3時前。
プチ模様替えをするつもりが、どこまで出来ます事やら?