投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

JSAボールエクササイズ Vol.23 2019.1.27

今回は、骨盤帯の中でも重要ポイントの一つである、腰仙関節に焦点を合わせました。

仙骨と第5腰椎の間の腰仙関節、
立位で生活している以上、常に負荷のかかっている関節でもあり、
腰仙関節の不具合によって、股関節の可動域が狭まったり、腰痛の元になったりもします。

スモールボールを使って、腰仙関節の関節面にアプローチをします。
特に難しいことは無く、まずはスモールボールに骨盤を乗せるだけ。揺するだけ。
意識したいのは、正中線、水平、左右均等。(むしろこちらが難しい)
アプローチをすればするほど股関節の可動域が変化します。

これらは体感しないと何のこっちゃ分からないと思います。
特に腰痛持ちさんは一度ご参加を。改善の糸口が見つかります。


次回は2月24日(日)を予定。

新春スペシャル 2018.1.20&1.22

イメージ
『ストレッチーズtoバー』



まだ使ったことのない人や、初めて使う人には摩訶不思議な布、
「ストレッチーズ」を使ったエクササイズを行いました。

一見、ゴムバンドのようで、ゴムバンドほどの抵抗感は無く、
やや重みがあって、すべすべした肌触りです。
この特徴を活かし、バレエ特有の遠心性動作を体に伝えます。

ストレッチーズは、ピラティスの補助具として開発されたもので、
開発主は元バレエダンサー。
バレエに即役立つエクササイズが盛り沢山というのも理解出来るかと思います。

エクササイズ後の感想。
「肩の凝りが取れた」
「足裏が柔らかくなった」
「芯からストレッチ出来た気がする」
「包まれ感が心地良かった」諸々。

次回は5月のゴールデンウィーク辺り。
導入編と応用・活用編を予定。

バー・ワーク 2019.1.13

今年最初のバー・ワーク。

この時間は”体を調える”をテーマに置いています。
基本は両手バー。
左右均等に立ち、平等に動かすことで、歪みや強弱差を減らしていきます。

案外忘れられがちなのが、アンファセに体が向けられているか。
鏡の方を向いてるんだから当たり前じゃない?と、通り抜けてしまうでしょうが、
いつの間に体が回旋して斜め立ちになっていることがよくあります。
(それでも本人が気付かないことが多いですが・・)

意識を持って体をアンファセに向ける、ということが、
歪み・強弱差を解消する第一歩と思っています。
踊るという点でも、体の方向を正確に向けることが技術や表現力の向上に繋がります。

体を良くしながらバレエも上手になる、なんて、一石二鳥ですよね。
アンファセも練習練習。


次回は、2月10日(日)予定です。


創立記念日 2019

イメージ
アルファ コンディショニングバレエが誕生して、14年目に突入しました。

今日はとても寒いです。
毎年今の時期は寒く、時には大雪なんてこともありますが、
よくそんな時期に始めたなあと今更ながら。(あの頃は若かった;)

当時を思い出して、また初心に戻ってスタートです。
地道に続けるのみです。




お祝いにお洒落なケーキ・・のはずが、タンパク質補給(笑)

2019年レッスン始まりました

イメージ
皆様にとって素晴らしい年となりますように。