投稿

JSAボールエクササイズ(関節コンディショニング)Vol.45 2020.11.29

前回に続き、「足関節」に重点を置きました。 とはいっても、足に集中してアプローチするのではなく、骨盤から。 体重が正しく足に乗り、負担のかからない状態に持っていくための準備です。 腰椎を動かす前に、骨盤のマッピング。 自分の腸骨を指で辿ってみましょう! と課題を出した途端、えーっと・・?自分の体なのに、案外分かっているようで曖昧。骨格模型をモデルに辿っていき、骨盤の輪郭が頭にインプットされて姿勢の変化が出てきました。 背骨、胸郭、股関節、膝の関節を整え、仕上げに足関節へのアプローチ。 距骨の動きの復習をし、今回の隠し種を一つ。 横アーチをサポートする小道具をその場で作り実践。片脚立ちのぐらつきがピタッと無くなりました。 えっ!こんな小さなもので?という位小さなシロモノです。 安定感が得られると足関節の無駄な力も抜け、可動域が更に増します。 次回12月20日は、引き続き足関節と、背骨の滑らかさを出すコンディショニングを軸に行います。 年内最後ですよー!

2020年12月のオンラインクラス・スケジュール

  -----------------------------------------   ●オンライングループレッスン ●    ----------------------------------------- ☆コロナ感染拡大に伴い、変更あり(クラス増設) <レッスン日> 火  11:00~12:15  バー・ベーシック 増設 金  19:00~20:00 ストレッチ―ズ  25日     20:45~21:30  バー・ベーシック  25日のみ20:10~20:55  増設 土    9:30~10:15 モーニングバレエ 日   9:30~10:45 フロアバレエ    15:30~17:00  関節コンディショニング(JSAボールエクササイズ)  20日   【 オンラインクラスレッスンスケジュール 】(PDF)   ☝ タップまたはクリック <料金(税込)>ビジター登録の方(スタジオ会員の方は連絡帳に掲載)  ●モーニングバレエ 1,000円  ●フロアバレエ   2,000円  ●ストレッチーズ  2,000円  ● バー・ベーシック  1,000円  ●特別レッスン(関節コンディショニング 等) 2,000円  ●オンラインパスポート 月7,000円  特別レッスン以外の全クラス受け放題  ● 全クラス+バー・ベーシックパス 月8,000円  全クラス+バーベーシック受け放題 ※レッスンのご参加は、スタジオ会員またはビジター登録の方が対象となります。 ※会議アプリZOOMを使用します。 ※前日22時までに予約をいただきます。  ※レッスン料は、月末までに参加回数分の合計金額をお振込み下さい。   --------------------------------------   ●オンライン個人レッスン ●    -------------------------------------- <レッスン日> 木   9:00~10:15 20:00~22:00 土   20:00~22:00 <料金(税込)> ビジター登録の方  30分/2,000円 60分/3,500円 ※スタジオ会員、ビジター登録の方が対象となります。 ※ZOOMまたはLINEを使用します。 ※前日22時までに日時をご予約をいただきます。 ※当日キャンセルの場合は、キャンセル料とし

2020年12月のスタジオクラス・スケジュール

☆コロナ感染拡大に伴い、特別スケジュールになります。 <レッスン日> 火  11:00~11:45 バー・ベーシック  オンライン併行   14:00~15:30 50代からのバレエ塾 水  19:00~20:30 シンプルベーシック 木  10:45~12:25 ベーシック・ベーシック(ポワント有)   14:00~15:30 50代からのバレエ塾   16:00~17:30 50代からのバレエ塾(3・10・17日) 金  19:00~20:00 ストレッチーズ ⇒25日   20:45~21:30 バー・ベーシック  オンライン併行                     25日のみ20:10~20:55 土  11:00~12:30 シンプルベーシック   13:30~15:00 プレ・バレエ 日   9:30~10:45 フロアバレエ    11:00~12:40 ベーシック・ベーシック(ポワント有)    15:30~17:00  関節コンディショニング(JSAボールエクササイズ)  ⇒20日  【 スタジオクラス・レッスンスケジュール 】  ☝タップまたはクリック (PDFファイルが開きます) ----------------------------------------------------------------------------- <お休み>  12月29日(火)~1月3日(日) 年末年始お休み  土曜・初級、ポワント、バー・ワーク、バー・ポワント お休み ----------------------------------------------------------------------------- <料金>   ●通常レッスン = レッスン1回分  ビジター2,600円            バー・ベーシック→1回分で2回参加、ビジター1,300円  ●特別レッスン = 関節コンディショニング 2,500円 -----------------------------------------------------------------------------   <ご参加について>  ※12月もコロナ感染防止対策として、全クラス予約定員制となります。  ※体験・見学は受付を休止します。1月以降は状況をみて再開します。

コロナ対策強化

イメージ
  最近購入した新兵器! 窓開け換気を短時間で済ませるべくサーキュレーターを購入しました。 これから寒くなり、窓を開けると室温が一気に下がります。 スタジオの広さを考えて30畳タイプにしました。丸い形でぐる~んと首を振る姿は目玉おやじ(!)っぽくて可愛らしいです。 もう1つは、手指のノンアルコール消毒液。 お店に行ってもなかなか見つけることが出来ず、amazonで発見、即ポチ。 入口にアルコール消毒液と並べて置きます。 そして12月は、コロナ対策特別スケジュールになります。 どんなレッスンスケジュールになるかはお楽しみ。というより、あーでもこーでも練って練って、また今日も夜なべになりそうです(笑)

シャッター取替工事

イメージ
  シャッターが劣化破損し、取替工事が昨晩から始まりました。 思っていたよりも大掛かりで、スタジオの天井の一部をいったん壊して(!) 部品をすべて交換します。 最初に工程の説明を受けた時に、 「壊す⁈ぇええ何てこった~!!」と驚いてしまったのでしたが、元々こういった造りになっているそうです; シャッターが中で巻き上がっているのですね。めったに見られるものでないので思わずパチリ。 現在窓側の備品を全部移動し、スタジオ内ごっちゃごちゃな状態。。 工事終了後、夜のストレッチーズクラスまでに、超特急で片付けます。 ぎっくり腰にならないよう気をつけねば。

JSAボールエクササイズ(関節コンディショニング)Vol.44 2020.10.25

 前回の予告通り、『足首』のコンディショニングに重点を置いて行いました。 最初に距骨のポジショニングと大腰筋の出力チェック。(というより実験;) 距骨は何と大腰筋と連動していて、距骨が正しくポジショニングされることで大腰筋が正しく働き、 逆に距骨のポジショニングのズレがあると大腰筋も正しく働かず、上げた脚が保ち難くなります。 ポジショニングのズレは、日頃から運動をしている、していないに関わらず、高い割合で起きているそうで、先々のケガの素にもなり得ます。 しかも自覚することが難しく、運動指導者からの指摘でやっと気付く位の微妙なズレです。 舞台本番があっても無くても、いざ困った・・とならない為に、 自力で出来る距骨のポジショニング修正と、スモールボールを使った修正後の足首エクササイズをしました。 エクササイズはこれまで幾度と繰り返してきたものですが、更にエクササイズの精度が高まったかと思います。足首の詰まり感の解消、甲出しにも役立ちます。 他、スモールボールを使っての腰椎リリース。緩んだところで前屈チェックをしました。 鼠径部を2つ折りに!という意識をし過ぎるとかえって屈曲がきかなくなってしまうので、90度近くまで屈曲したらあとは腰回りをそーっと脱力、顔が脛に限りなく近付きます。 股関節、ハムストリングの柔軟性というより、腰部の脱力コントロール。動きの記憶の塗り替えです。 さらっと書きましたが、生まれてから今までの動きのプログラムを変えていく作業は簡単ではないです。練習練習。 あっという間の90分。次回(11月29日)も足シリーズ、今回の復習に加え、足アーチのコンディショニングを中心に行います。

【本の紹介】『ダンサーのヘルスケア』&『医道の日本』

イメージ
 最近購入した本から。 『ダンサーのヘルスケア』医道の日本社 今年の夏に刊行されました。 私がスタジオを始める少し前からお世話になっている「芸術家のくすり箱」の監修で、 知っておきたいことがギュッとまとめられています。 “トレーナー・医療者のための”とあるように、ダンサー向けでは無いのですが、 バレエを学ぶ方も持っていて損は無いどころか、役立つ内容が盛り沢山です。 『ダンサーのヘルスケア』を発行している、医道の日本社の鍼灸専門誌です。 左は2020年5月号、右は2019年7月号。 運動機能評価、マッサージ、トレーニングと、現場の実技が紹介されていて、 ダンサーをクライアントに受け持ち始めたトレーナーさんなどは、とても参考になると思います。 もちろん買っただけでは身につきませんで、 もりもり活用して下さいね。