投稿

7月, 2019の投稿を表示しています

JSAボールエクササイズ Vol.29 2019.7.28

今回は、これまであまり採り上げていなかった”神経”を念頭に置き、エクササイズを行いました。

腰痛で病院に行くと、「坐骨神経痛ですねー」などと言われることがあるかと思います。
坐骨神経は、坐骨の近くだけにあるのではなく、腰部から臀部、膝裏を通って足先まで続いている太くて長ーい神経です。長時間座っていたり、運動し過ぎで殿筋が硬くなっていると、この坐骨神経が圧迫され、腰痛だけにととまらず足先にまで影響が及びます。(重症になると麻痺にも・・)

そこでスモールボールの出番。仙骨周辺に押圧をかけ、関節の動きを良くしていきます。可動域が出ることで筋肉の弾力と血流が復活、坐骨神経への直接的な圧迫が軽減されます。

このエクササイズは自力で行える、というのが利点。
朝起きがけに、夜寝る前に行うことで坐骨神経痛の予防にもなり、自力で動くことでちょっとした筋トレにもなります。

あっという間の1時間半、最後は締めのスクワット。
すっきりクリアな体になって、新しい1週間をスタート出来たことでしょう。(多分)


次回は8月25日を予定。

バー・ワーク 2019.7.14

前回の予告通り、ストローを使ったエクササイズを行いました。

方法はいたってシンプル。まっすぐ前に向かってストローで息を吹きかけるだけです。
センターを認識する練習です。(&口から息を吐く練習も。)

横寝で、座位で、立位、そしてルルベと進めました。
普段頑張れば頑張るほどグラグラしがちなルルベ・キープが、シャッキーン!と保てています。
急に脚力がついた訳ではなく、重心の高い位置でセンターが取れることで、
楽に保つことが出来るのですね。
実際に試してみると「おーこういうことか!」と理解出来るので、宜しければ。


次回は8月4日(日)を予定。


JSAボールエクササイズ Vol.28 2019.6.30

「JSAボールエクササイズ」から、一目で内容を分かりやすくすべく、
「関節コンディショニング」に講座名を改めました。
が、スモールボールを使ったエクササイズが主になるので、こちらのページでは当面”JSA”で通します。
(余計に分かりにくくなったかも;)

エククササイズの前に、ちょっとした手品を。
肩関節を少々いじらせて貰い、腕の筋力を弱らせました。えー!
種明かしという程のものではありませんが、関節を正しくない方向に動かしました。
するとあら不思議、ついさっき出来ていた”腕を横に上げキープ”が途端に出来難くなります。(←すぐ元に戻して差し上げました)

肩を一例に取り上げましたが、股関節、膝、足首他、どの関節も同様です。
筋力が弱いから、いっちょ筋トレで鍛えるか~!
と、ガシガシ鍛えても、関節が正しく動かせていなかったら本来の筋力が発揮出来ないという事です。
勿体無い勿体無いっ。

ということでこの時間では関節動作に特化して、本来のしなやかさを取り戻すと共に筋力も獲得します。

関節と筋肉との関連性、少ーしでも理解が進むと効果がぐっと高まります。
もう少し掘り下げていこうと思います。


次回は7月28日(日)を予定。